ダイエット中のランチにおにぎり

ダイエット中のランチはコンビニのおにぎりを活用すると、簡単にカロリー計算することができます。具材によってはノンオイルなのもポイントです。また、高菜や昆布、梅、明太子、たらこなどバラエティがあるので飽きずに違うものが食べられます。コンビニのいいところは、ラベルにおよそのカロリーなどの成分表があり、自分が何カロリー摂取したか分かりやすいところです。ダイエット中のランチは400kcalを目安にすると合格ラインです。おにぎり一つは200kcal前後なので、サラダや野菜ジュースをプラスすると栄養バランスが取りやすくなります。

単品の惣菜で献立を組み立てる

手軽に立ち寄れて一人分の食事を購入し易いという利点があるコンビニですが、上手く利用すればダイエットに望ましいメニューを組み立てる事も充分に可能です。一方で雑多な商品が揃っていてジャンクフード系の販売も多い為、メニュー選びはポイントを抑えた工夫が必要です。ポイントとなるのは、単品の惣菜の利用です。比較的ヘルシーなものもラインナップされ、組み合わせでバリエーションを増やせる事から、コンビニの利用回数が多くとも飽きが来ずに楽しめます。そしてサラダを選ぶなら後からドレッシングをかけるタイプを選んでカロリー調整する等、もうひと工夫する事でバランスの確保・カロリー低減が実現し、ダイエットが成功し易くなるのも魅力的です。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 誰にでもできるダイエット All rights reserved